NEWS - LICOLOR 甘どき OPENしました! HPはこちら

『鉄板フレンチ キャトル・セゾンMORI』試食会に行ってきました!

岐阜市宇佐南の岐阜県庁のすぐ近くに構えるフランス料理店「鉄板フレンチ キャトル・セゾンMORI」。楽しさと素敵なひと時を味わってもらいたいという想いから、お客様の目の前の鉄板で調理するフランス料理として10数年前にオープンしたお店です。今回、ライカラ編集部が参加させていいただいた試食会の様子とともにご紹介いたします。

岐阜県の食材を使った料理を自宅で味わいたいという希望に応え、数年前からお弁当の配送を始めました。そこで、配送の需要も岐阜県の食材の伸び代もまだまだたくさんあることを実感したそうです。

さらにもっと全国へ岐阜県の美味しい食材を広めていきたいと考え約2年。今回は全国に広める通信販売事業プロジェクトを発足。岐阜県産品のブランド力アップに貢献できることで地元に恩返ししたいと考えられています。

岐阜の魅力を伝えたい

6種のオードブル

・小松菜のキッシュロレーヌ

・幻の飛騨マスのスモーク

・稚魚のエスカベッシュ

・堂上蜂屋柿のフロマージュ

・堂上蜂屋柿とフォアグラのテリーヌ

GreensFarmホタルさんの小松菜、森養魚場の飛騨マス・稚鮎、堂上蜂屋柿など、食材にこだわった6種のオードブル。

スープは各務原市の阿部農園さんのリコピン人参のスープ、栄真ファームさんのじゃがいものポタージュ、とにかく岐阜県産にこだわりぬいてます。

メインディッシュに4種のお肉料理

・飛騨牛のビーフシチュー

・ボーノポークのオレンジ煮

・清流美どりの赤ワイン煮

・清流美どりのコンフィ

約70年の歴史あるお肉屋さん「丸福商店」さんのお肉を使用。海外でも人気の飛騨牛はじっくり煮込み牛肉の美味しさを特製デミグラスソースで引き出されています。サシが綺麗に入るように餌のあげ方にまで考えられたボーノポークのオレンジ煮、パリッと焼き上げた清流美どりのコンフィ、とろっとした食感と赤ワインの旨味が重なる清流美どりの赤ワイン煮、どれを食べても思わず笑顔になるような美味しさです。

生産者さんと一緒に歩みたい

岐阜県といえば”飛騨牛”というのは多くの方がイメージできると思います。キャトルセゾンMORIのオーナーシェフの森さんは「飛騨牛以外にも野菜や果物、魚など岐阜には美味しいものがたくさんある!」とおっしゃられます。そこで、美味しい食材を森さん自身で探し、お声がけをされたそうです。本場フランスや一流ホテルで修行した森さんの腕と美味しい食材により織りなす料理の数々を提供いただけることになりました。


こちら全て冷凍パック詰めで、1品ずつから購入できます。温め方の説明も丁寧に記載されたリーフレット付きでお店の味をお家で愉しめます。

ご注文は下記オンラインショップよりいただけます。

2月23日までクラウドファンディング実施中!

こちらぜひ応援よろしくお願いいたします。

【店舗情報】

店舗名

鉄板フレンチ キャトル・セゾンMORI

住所

岐阜県岐阜市宇佐南4丁目5-5

電話番号

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる